IT企業のオフィス内装で優先する点

IT企業のオフィス内装にはネット環境がマスト

IT企業のオフィス内装は、全てパソコンとネットワーク環境が優先する場所になります。
まず全席にパソコンが必ず設置される、もしくはノートパソコンを持ち込むため、ネットワーク回線を引かなければなりません。
営業や経理など無線で済ませる部署もありますが、基本的には有線で安全度を高めたネットワーク環境を維持します。
そのため、各席までLANケーブルを這わせる必要があります。
これは事務所の造りも影響していますが、基本的には床下スペースを使う事になります。
引っ越しや新しく構える時にルーターからLANケーブルを這わせ、全ての席まで到達させます。
言うと簡単ですが席が50ぐらいあると一つのルーターから分岐出来ない為、途中に別のルーターをかませる必要があります。

最近いろんなIT企業(若めのところ)にお邪魔するけど、オフィス内装はどこも似たような感じ。
ウッディーで温もりがある感じで、ソファーが大量に置いてあり、天井はぶち抜いてある。

— Shun (@nakashunjp) May 20, 2019

IT企業のオフィス内装にはネット環境がマストIT企業の内装にはパーテーションも必要オフィス環境に他に必要なもの